韓国在住ふじこの備忘録

韓国在住5年目のふじこが自由気ままに色々語るブログです。

【ブログ記者団】扶余&公州ツアー 2


【スポンサーリンク】

こんばんは♪(>ω<)


日本人のガイドさんと一緒に回りました^^
まず最初のコースは定林寺址 (チョンリムサジ)(정림사지)です。

定林寺址 (チョンリムサジ)(정림사지)
扶余・定林寺(チョンリムサ)6世紀の中頃に建てられ、百済が滅亡するまで栄えていたお寺です。境内には、今も定林寺址五重石塔が1400余年の月日を越え、素朴な美しさを保っています。この定林寺址五重石塔は、益山(イクサン)の弥勒寺址石塔と共に、百済の石塔様式を見せる大切な遺物となっています。

(事前資料より)




まずは博物館見学です。


1泊2日の撮影もされていたようです!
そういえば見たような気も・・・!
チュウォンが出演していたシーズンのときに訪れたみたいですね^^


扶蘇はハスの花が有名らしくいろいろなところにハスの花が^^


4枚集まると真ん中に1つの花の模様が!
こういう細かい部分まで注意してみるといろいろな発見がありますね~。


こちらは義慈王の碁盤を9倍の大きさにしたものです。
説明文を翻訳すると・・・

日本 東大寺 正倉院に伝えられている百済の囲碁の歴史と文化を
知らせる最古の遺物であり、西域とアジアの間のシルクロードを通じた文化の
伝播を克明に見せる芸術品だ。

と、ある通りこの碁盤の本物は現在正倉院にあるそうです!
ずっと唐のものだと思われていたのですが2~3年前に百済のものだと
判明したとかえ゛!
まだまだ知られていない歴史がいろいろありそうですね^^


こちらミス百済さんだそうですㅎㅎ
後ろ姿のクビレが素敵だとかキャハハ




定林寺址 (チョンリムサジ)(정림사지)を12分の1に縮小したものです。


顔ハメコーナーがあったり・・・


スクラッチコーナーがあったり子供も楽しめる内容になってます^^

博物館を見学した後は外に出て実際に
定林寺址 (チョンリムサジ)(정림사지)を見物!

博物館の後に本物を見るとわかりやすいですね^^


扶余では観光スポットに↑の石があるのですが
これは写真を撮るときのベストスポットを知らせるものです!
この位置から撮った写真が・・・


こちらキラキラ
写真撮るの下手なのでこういう情報は嬉しいです!


定林寺址情報」

■住所: 忠清南道 扶余郡 扶余邑 東南里 254 충청남도 부여군 부여읍 동남리 254

■電話番041-832-2721

■アクセス:

①ソウルの南部ターミナル(地下鉄3号線南部ターミナル駅)で扶余(プヨ)行きのバスに乗車し、扶余市外バスターミナルで下車。(約2時間30分所要)

②扶余市外バスターミナルから徒歩(約15分所要)

■ホムペジ:http://www.jeongnimsaji.or.kr/jpn/index.asp (日本語あり)



在韓日本人ネットワークのブログ
http://ameblo.jp/ktojapannetwork/
在韓日本人ネットワークのフェイスブック
https://www.facebook.com/japannetwork


 

それではあんにょーん♪(^_^)/~~