ふじこりあ(過去ログ)

韓国在住5年目のふじこが韓国の美味しいお店、韓国生活情報などなどご紹介します!

【韓国大学院】入試について


【スポンサーリンク】

こんにちは♪(・ ∞ ・)

f:id:fujikorea:20170309171426p:plain


大学院についての記事をアップしましたが、
入試についての質問があったので簡単に書いておこうと思います。
大学院記事まとめは↓

www.fujikorea.net



ですが入学前のことなので、もう2年以上前です^^;
だいぶ記憶があやふやになっていますが
覚えている限りのことを書きたいと思います。

私が受けたときのことなので、
学校&学科によって違いはかなりあると思います!
一番良いのは受験校に直接尋ねることです^^

 

 

応募した数

特に制限はないので、受験したいだけ受験できます。
もちろんお金がかかりますが・・・><

私は2校応募したのですが、結局通うことになった学校しか
受験できませんでした。

大学4年生で春学期に申請する場合、
受験できる学校と出来ない学校があるみたいです。

3月1日の時点では日本の大学を
完全に卒業していないということになってしまうようです><

大学卒業後そのまますぐ韓国の大学院に進学予定の方は、
学校によって違うので受験前に問い合わせした方が良いです!

受験費用


受験料として約10万ウォンかかりました。
なかなか高いですね><

その他に書類の準備にも結構費用がかかったので
お金も余裕を持って準備しておいた方が良いかと思います。

書類締め切り


私の学校は春入学の場合、9月末
秋入学の場合3月末でした。

外国人受験枠は書類提出締め切りが、一般より早いので
早め早めの準備が必要です!

応募書類


全然覚えてないので私が通った大学の受験要綱を見直しました^^;

・入学志願書
・出身大学の教授(1人)の推薦書
・大学卒業(見込み)証明書
・大学の成績証明書
・学業計画書
・履歴書
・TOPIKの成績書
・財政能力 立証書類(銀行の残高証明書)
・学力照会確認書
・パスポートのコピー

・本人および両親の外国国籍立証書類(パスポートのコピー)
・本人および両親の親族関係立証書類(戸籍謄本)

以上です!
こんなたくさんあったんですね・・・><
しかもすべて英文で準備しなければならないので大変です。

戸籍謄本などは英文で翻訳して公証も貰わなければならないので
本当にめんどくさいです!

早めの準備が必要なんですが学校によっては3ヶ月以内のもの、という
制限があったりするのであんまり早く準備も出来ないという><

学業計画書は、大学院入学後にどんな勉強をしたいか、
どんな研究をする予定か書きます。

ですが私はこの計画書とまっったく違うことをやっていたので(笑)
必ず計画書に書いた通りにやらなければならない、というわけではないです^^

面接


私が受験したときは、なんと面接がありませんでした!
なので完全に書類だけ^^;

ですが、私が入学した次の学期から電話面接が導入されました。
志望した理由や、入学してから何を学びたいかなど
一般的な質問が聞かれます。

合否について


合否はメールで届きました。
HPでも確認できます。
春学期入学の場合12月ごろ、秋学期入学の場合6月ごろに結果がわかります。

合格率について


学校、学科、その年によって全然違うので
なんともいえませんが、大学よりは合格率が高いと思います。
ですが100%合格するとも限らないようです><

住居(寮)


私は外国人寮に申請したのですが落ちてしまいました。。。
大学院生は語学堂生や学部生に比べて
優先順位が低いので、学校の外で自分で探した方が安全です。

オリエンテーション


入学する1週間前くらいにオリエンテーションがあったので
ちょっと早めに韓国に来て準備すると安心です^^

 


以上覚えている限りの受験情報について書いてみました^^

それではあんにょん~♪