おすすめ韓国語教材はこちら☆

家の電球が切れたらどうする?

こんにちは♪(・ ∞ ・)
ご訪問ありがとうございます。
このブログでは韓国在住・日韓夫婦のふじこ
韓国での日々の出来事や
韓国グルメを中心に更新しています
この間、仕事部屋の電気が突然バチっと音を立てて切れてしまい・・・
フタを開けて見ると普通の電球じゃなくて、板のようなものが2つくっついていました。
実は数か月まえから1枚切れていたんですが、放置していたらもう1枚も切れてしまったんです。
どう交換したらいいかわからなかったので、オッパが管理室に聞きに行ったら業者さんを手配してくれました!
ただ当然ですが来てくれるのは翌日なので・・・
ちょうど雨の日で、しかも夜まで仕事がかかったのでこのイラストのようになりながら作業してましたw
そして翌日、修理のおじさんが来てくれました!
1時間くらいかかって9万ウォンでした。なかなかの出費ですね><
でも明るくなってとても快適です^^
来てくれたおじさんは電気関係の業者さんなのだと思っていたんですが、
名刺を見たら、カーテン、窓、ドア、シャワールーム、シンクと色々書いてあるので
どうやら何でも屋さんのようです(°0°)
またどこか修理するところができたら頼もうと思います!
それではあんにょーん♪(^_^)/~~

ポチっとしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村

 

お気軽にフォローお願いします^^

韓国語翻訳に関する情報は↓をクリック!

韓国語翻訳に関する情報はこちらをチェック!

2 COMMENTS

シズ

SECRET: 0
PASS:
電気が切れるのは困りますよね。
しかも電球じゃないなんて。

明るくなって良かったです~。 Like

返信する
Fujikorea

SECRET: 0
PASS:
> シズさん
コメントありがとうございます^^
初めて見る形の電気で戸惑いました><
付け替えたら全然明るさが違ってびっくりです~^^ Like

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です