おすすめ韓国語教材はこちら☆

【韓国語翻訳】韓日翻訳者必読!韓日통번역노트(韓日通翻訳ノート)レビュー

ふじこ

こんにちは。管理人のふじこ(@fujikorea113)です。

先日、韓日통번역노트(韓日通翻訳ノート)という本を購入しました。

https://twitter.com/fujikorea113/status/1114457029744025600

これが本当にかゆいところに手が届く本で!

感動してしまうレベルで本当に勉強になる1冊でした。

 

韓日翻訳者ならぜひ一度読んでほしい本なので、

詳しくレビューを書きたいと思います!

 

やめてほしい!こんな表現・もっと日本語らしい韓日訳を!

という言葉がこちらの本の上部に書いてあります。

 

著者の二日市壮さんは元NHK記者で韓国に12年間滞在し、

韓国人が翻訳した日本語の記事を正しい日本語に直す仕事をされていたそうです。

 

日本語と韓国語は語順も同じで、似た表現も多いため他の外国語と比べると

簡単かもしれません。

 

しかし、似ているからこそ翻訳する際に間違えてしまうんです!

알라딘(アラジン)の미리보기(プレビュー)より。

本のそでの部分に書かれているものなのですが、

ポイント

  • 暴落→急落、下落
  • 人力難→人手不足
  • 言論社→メディア
  • 代表理事→代表取締役
  • 新鮮食品→生鮮食品

 

など!

こうして比べてみると、どう考えても右の日本語の方が自然だとわかるのですが、

翻訳していると韓国語の表現につられて、つい左の表現を使ってしまうことがあるんです。

特に漢字語はなんとなく意味がわかってしまうので、変な韓国語風日本語が生まれてしまいます。

この本を読んで、本当に気をつけなきゃなと改めて実感しました・・・!

 

使わないで欲しい170の例文

알라딘(アラジン)の미리보기(プレビュー)より。

上で紹介したような、間違いやすい例文がなんと170個も載っています!

これはもう買わない手はないですよね・・・?笑

 

そしてこの目次からも分かるとおり、中身はすべて日本語です。

韓国語は本当にちょびっとしか出てきません。

なので初級の方でも読むことができます!

 

ただ初級だとピンと来ないかもしれないので、

中級以上の状態で読むと良いと思います。

この本は早く読めば読むほど、変な日本語がインプットされてしまう前に

読んだ方が効果があると思います!

 

韓国語の権威主義と過大包装

著者の方が「はじめに」で書かれている言葉なのですが、

韓国語は日本語とは大きく異なる雰囲気を持っています。「権威主義と過大包装」、これが2大特徴だと言えると思います。儒教社会が長く続いた韓国では、ことばは上の人が下の人に指示する手段であり、また韓民族の大陸的な気質が重厚長大な表現を育んだともいえます。(韓日통번역노트, はじめに, P8)

まさしくその通りだなと思いました。

韓国語(特にニュース記事)って妙に堅苦しいというか、漢字語が異常に多くてわかりにくい時があるんですよね。

だからそれをいかに自然に、日本語らしい表現に翻訳できるかというのが大事なポイントになると思います。

 

韓日통번역노트、

最初から最後まで目を通したので、今後は手元に置いて、常にチェックできるような状態にしたいです!

 

目次や最初の数ページは、

알라딘(アラジン)の미리보기(プレビュー)で確認できるので

ぜひチェックしてみてください^^

お値段は定価16,000ウォンです。

 

韓国語翻訳に関する記事は↓

【韓国で働く】韓国在宅フリーランス翻訳家のメリット・デメリット【韓国で働く】韓国で韓国語の翻訳家になる!仕事の探し方【韓国で働く】フリーランス韓国語翻訳の受注から納品まで【韓国で働く】韓国語翻訳Q&A(随時更新)

 

それではあんにょーん♪(^_^)/~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です