韓国在住ふじこの備忘録

韓国在住5年目のふじこが自由気ままに色々語るブログです。

【韓国大学院】論文最終審査とは?


【スポンサーリンク】

こんにちは♪(・ ∞ ・)

f:id:fujikorea:20170309170630p:plain


今回は論文最終審査とは?について書きたいと思います!
論文最終審査のときの記事↓

www.fujikorea.net



中間発表が終わり、残すは論文最終審査のみ!

修士の場合、学生1人に対し先生3人が審査をします。

博士の場合は先生5人に2回審査が行われます。

まず、最初に論文の要旨を説明し、その後先生たちからの質問に答えるという形です。

ですが、私は中間発表より負担も少なかったです(^^)

審査委員の先生たちは既に私の論文を何回か見ていたので、質問も予想できたためです。

これは本当に運と事前の根回しが大事になってきます!

厳しい先生だと質問攻めにあったりするようなので...^^;
そして時間も私は30分くらいでしたが、
人によっては1時間を越えることも・・・(゚_゚i)

私は審査委員の先生たちがみんな優しく、
普段から関わりの多い先生だったのでちょっと甘く評価してくれたかなと思います^^;

なので、審査委員になりそうな先生の授業は絶対聞いた方がいいです!!

審査後は、先生が書類にサインをする時に一旦退室し、その後その場ですぐに結果がわかります。

審査委員3人のうち2人以上の合格判定が必要です。

最終審査まで行けばよっぽどのことじゃない限り落ちることはないそうですが、
たまーに落ちることもあるそうです。

私は本当に運が良かったです(><)

それではあんにょーん♪(^_^)/~~